【ポルシェ】718ケイマン初回車検、総額47万円(2年間延長保証含む)

718ケイマン
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

先日、無事に車検が終わりました。エンジンなどに関する不具合はありませんでした。

久しぶりの再会。

2年間の延長保証に加入したのもありますが、結構かかったなと思ったのが正直なところです。

最終的に車検に合わせてPCで作業をお願いしたのは、

  • エンジンオイル交換
  • ブレーキフルード交換
  • エアコンフィルター交換
  • ナビゲーション更新

他に交換推奨されていたワイパーブレードは、見送る事。フロントタイヤは、タイヤショップにて交換してから入庫しました。

また、入庫時に点検依頼した項目とその対応は以下の通り。

  • 助手席ドアシールの変形→過去に取り外しの形跡あり、クリップ脱落。
  • ハイマウントストップランプへの虫の混入→清掃
  • バックドア左角塗装剥がれ→タッチアップ
  • アイドリングストップ時のファンが回る音→サイドダクトのファンの共鳴音

ここで問題なのは、助手席ドアシールの変形。熱による変形が原因だと思っていたのですが、なんと取り外しの際の施工不良でした。

昨年、他のPCでサイドステップの修理を行った際に起こったものだと思われます。他の作業でも不備があったので、また新たに発覚するとは思いもよりませんでした。正規ディーラーであれば、一定のクオリティを確保して欲しいものです。

コメント