TUMIのバッグを購入

ファッション
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

4月から異動になり、外での打合せや説明会などに出席する機会が増えました。

そうなると困るのが、書類の持ち運びです。これまでは、財布や車のキーくらいしか持って歩いてなかった為、斜めがけのバックを使用していました。さすがにこれではいけないということでブリーフケースの購入を検討することに。

  1. 長く使えるデザイン
  2. 13インチのノートパソコンが入ること
  3. バリスティックナイロン
  4. スリム(毎日は書類を入れない)
  5. 5万円くらい

を条件に見た目の好みなどから、最終的にBRIEFINGとTUMIに絞りました。どちらも人と被るんですが、そこは仕方ないと諦めて。

BRIEFINGは、ミルスペックとメイドインUSAを謳っています。デザインもオフの日でも使えそうなところがいいですね。

一方、TUMIは実用性を第一に作られた事もあり、ポケットの配置や機能が無駄なく配置されています。最近では、SOPH.やEDIFICEともコラボしています。

店頭で見比べて購入したのは、TUMI。使いやすさと無駄のないデザインで決めました。

TUMIに決めたといっても、種類が豊富で似たようなデザインもあるのでわかりにくいですね。

店舗でサイズやポケットなどを確認して、「オーガナイザー・ポートフォリオ・ブリーフ」というモデルにしました。

マチ幅が広がる「エクスパンダブル・オーガナイザー・ブリーフ」とも迷ったのですが、両サイドが下の方まで下がらないことと、マチを広げることはあまりないかと思いました。

マチ幅は、9cmあります。

ZIPを下げると、大きな開口部ができるので物の出し入れが容易です。また、仕切りも結構あります。

赤いファスナーのはスキミング防止のポケットになっています。

他にも防水加工の施されたポケットなど収納はたくさんあります。

正規店で購入すると5年保証がついてきますが、内外の価格差が大きいのでネットショップで購入しました。

 

コメント