【ハワイ旅行記】レザーソウルでオールデン2足買い

ファッション
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ハワイに行ったら必ず行きたかったお店、レザーソウルでオールデンを購入してきました。

と言うのも30歳を過ぎたあたりから、これからはどんな格好をすれば良いのかとずっと考えていて、オシャレは足元からと言うので、まずは革靴をオフの日にも取り入れようと。調べると様々なブランド(Crockett&Jones、オールデン、J.M.WESTON、Parabootなど)があって、同じモデルでもデザインが全然違います。

個人的には、J.M.WESTONのゴルフが一番気に入っているのですが、問題は12万円もするということ。すぐに傷だらけになる靴にそんな値段を出すことが果たして正しいのかと自問自答を繰り返してきました。少しでも安く購入しようと百貨店の積立てしてきて、ようやく溜まったのですが、いまだに買う決心がつかずに今日までやってきました。

オールデンの在庫があまりないというブログを見て行ったので心配していましたが、品揃えは豊富でした。そう思うのは私だけでは無いみたいで、他のお客さんもみんな心配してやってくると言っていました。

ジョンロブやグローブトロッターも扱っていますが、オールデンは概ね日本で買うより4割ほど安いとのこと。タッセルローファーを狙って行ったのですが、履いてみると思いの外似合わなかったので断念。何種類か履かせてもらって購入したのは、こちらのスエードコインローファー。素敵な色と履き心地の良さが決め手でした。お値段は、575ドル。

オールデン 62457

私の足のサイズは、25.5㎝です。サイズは7、ワイズはDです。若干左の踵が浮きますが、ワンサイズ落とすと長さも短くなるとのことで、靴下で調整することに。

靴下2枚重ねでちょうど良いくらいです。

もう一足は、コードバンのストレートチップ。珍しい外羽根仕様のストレートチップ です。外羽根なので、カジュアルでの大丈夫です。お値段は、760ドル。

オールデン 2161

こちらは、サイズは7ハーフ、ワイズはDです。ヴァーガンディはサイズがありませんでした。

コードバンは皺入れや手入れが少し大変そうですが、ちゃんと手入れして長く使っていきたいです。

また、2足分のレザーソウルオリジナルのシューツリー(オールデン製と同じもの)とワックスも購入ました。これで服選びが楽しくなります。

コメント