重森三玲庭園美術館

過去に行った旅行先の紹介です。

京都にある重森三玲庭園美術館へ。元は、重森三玲の自邸となります。

彼の作品では、東福寺方丈庭園が有名です。あの市松模様の斬新な庭です。

決められた時間に集まり、点呼を受けた後に中へ入ります。

というのも、事前予約制なのです。

ホームページで見学可能かどうかを確認のうえ、メールにて事前申込が必要となります。

見所などは、館長さんに説明してもらえます。

一回に見学できる人数も少ないため、落ち着いてみられます。

とても斬新な襖絵。波とサーフボードにも見えなくもない。

この照明は、イサムノグチだそうです。

お昼は、「岡北」にて天とじ丼をいただきました。

他にも、重森三玲の手がけた庭がいくつもありますので順に訪ねて行きたいです。