【ポルシェ】718ケイマンのウィンドウ撥水コーテイングとワイパーブレードを交換

718ケイマン
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

718ケイマンのフロントウィンドウには、定期的にスプレータイプのガラコを塗っているのですが、最近はワイパーゴムの劣化もあり、効果が持続しなくなってきています。そこで、一度しっかりとコーティングをお願いしようと思い、キーパーへ行ってきました。

「超撥水コーテイング」というフッ素コーティングになります。サイズに応じて金額が設定されており、718ケイマンはSS~Mサイズで3,450円。施工は15分ほどで完了します。

再施工は3ヶ月後を推奨しています。

また、今回のコーティングに合わせてワイパーも交換しています。本来であれば、車検時に交換を予定していたのですが、放置していました。

昔のMINIにも付けていたボッシュのエアロツインマルチへ変更します。次回からは替えゴムを購入するだけで済みます。

718ケイマンは運転席側がAP21U、助手席側がAP23Uになります。アダプターは4を使用します。981シリーズと共通です。

交換は至って簡単。ワイパーを立て爪になっているところを指で押し込んで引き抜くだけです。

純正よりもエアロツインマルチの方が、若干ブレードに厚みがありますね。肝心の拭き取り性能については全く問題はありません。

ワイパー交換をディーラーにお願いすると、部品代込みで1万円はかかりますので、自分でやらない手はないですね。

  • ボッシュ エアロツインマルチ AP21U,AP23U 各1本 5,280円 

コメント