レンジローバーヴェラールを見てきた

発売されたばかりのレンジローバーヴェラールを見に行ってきました。

2台が置いてありましたが、写真は全てR-Dynamicというグレードのものです。

ヴェラールのサイズは、全長4803mm、幅1930mm、高さ1665mmです。ミニと比べると2サイズ以上大きいですね。全高が低くなっており、かなり幅が広く見えます。

エクステリアは、かなりつるんとしていて先進的ですが、一目でレンジローバーと分かります。

こちらのヘッドライトはオプションのマトリックス・レーザーLEDヘッドランプ。

このカッパー色がアクセントになっています。

ボンネットとサイドにもあります。

この角度が一番好みです。

ライトユニットは、フロントとリアが共にサイドまで回り込むデザインです。

ホイールハウス周りの張りやサイドのラインも美しいです。

内装も直線基調で、ボタンを極力排除したものとなっていて、先進的なデザイン。シンプルですが、とても高級感があります。明るい内装色を選ぶと更に高級感が出そうです。

イヴォークが発売された時もコンセプトカーにかなり近くて衝撃的でしたが、それを超えるくらい格好良かったです。塊感というか、凝縮感がすごいです。

この車両は、1,000万円くらい。エンジンもディーゼルとガソリンがあり、出力の大きさで値段も変わります。オプションもかなり豊富ですが、グレードによって選べないオプションも多いのが悩みどころですね。

それにしてもイギリスの車は、全体的に高級感を表現するのが上手いですね。