R56メンテナンス記録3(イグニッションコイル)

先日、夜走っていると急にガタガタとなりスバル車のような音がドコドコとし始めました。

3ヶ月ほど前にも同じ症状が発生しており、すぐにイグニッションコイルが壊れたのだとわかりました。

音と振動で時速40キロくらいのスピードでしか走れません。また、それ以上のスピードを出すとチェックランプが点滅します。

お店に着くまでには、チェックランプは消えなくなってしまいました。

前回は左端でしたが、今回は右から2番目でした。

それと同時に以前からラジエータータンクが経年劣化でクラックが入っていたので交換してもらいました。

どちらも純正以外の部品で済ませました。

イグニッションコイルは、残りの2本も替えておいたほうがいいかもしれません。