バーミキュラライスポットで角煮を作る

角煮、作りました。

そもそも、バーミキュラのライスポットを購入することになった経緯というのは、

  • ストウブなどのホーロー鍋を探していた
  • ご飯を食べない生活をしていた為、炊飯器を持っていない

の2点から。ご飯を食べない生活というのは、過去に炭水化物を抜くダイエットをしていた名残です。また、過去にストウブで炊いたご飯を食べたことがあり、それが美味しくて、ホーロー鍋を買えば他の料理にも使えて良いかもと思っていました。

そんな中、ボタンひとつで美味しいご飯が炊ける「ライスポット」が発売されることを知りました。

すぐにでも注文すれば良かったのですが、金額だけ見ると税抜きで79,800円は高い。でも、ホーロー鍋と炊飯器を買うことを考えればそんなに高くないと自分に言い聞かせて注文することに。

結局、ひとつひとつ手作りな事と注文が殺到していることもあり、3ヶ月以上待ちようやく手元に届きました。購入すると、レシピブックも付いてきます。

今回は、その中から角煮を作ることに。

炊飯モードと調理モードがあります。書かれたレシピに従い、調理モードで豚肉をそれぞれの面を1分ずつ炒めて、切った具材と調味料を入れます。火加減は、3種類の中から中火を選択し、時間を90分にセットして蓋をするだけです。

90分後。蓋をあけると、こんな感じです。美味しそうな匂いがします。

盛り付けて完成です。もう少し綺麗に盛りつければ良かったですね。

ご飯ももちろん、ライスポットで炊きました。お米を研いで、水につけておけば短縮モードで30分ぐらいで炊くことができます。

肝心の味ですが、ご飯も角煮も文句なく美味しいです。お惣菜屋さんの角煮より美味しいくらいです。

火加減を機にすることなく、ボタンひとつでこのクオリティが出せるのであれば決して高くないと思います。

ロールキャベツやカレーなどの料理から、チーズケーキなどのデザートまで出来るようなのでチャレンジしてみます。